インターナショナルな力を身につけるアフタースクールixi

お問い合わせ

News & Topics

― 新着情報 ―

教室イラスト

ixiアフタースクールの想い

子どもが未来に飛び立つ
「つばさ」を

~Good luck!! Fly to the new world~

どこで働くかも、何を仕事にするかも自分で選べる子ども
発見と経験を大切にし、前向きな気持ちを育てる
「可能性」と出会う場所=チャンスをつかめる子どもに

想いリスト

Philosophy

― 教育理念 ―

"ここ"でしか経験できない
体験・時間を

「子どもたちにとって成長につながる、心が動く経験をしてほしい」その想いを元にixiアフタースクールは作られています。

Positive Self Study

子どもが自分から興味をもって学ぶ、未来につながる先進的なもの・国際的なものに出会う、そういった体験・時間。

多彩な習い事を一か所で通える

ixiアフタースクールでは、将来、どのような未来・世界でも活躍できる人材育成を目指しています。

School Service

子どもがこれからの未来に必要になる学びを深めていくことのできる教育プログラムを用意。プログラミング教育・キャリア教育など学校とは異なる視点を持っています。

Goal

― 目的 ―

  • 働くお父さん・お母さんにとってワンストップのサービスとして預ける時間をつくるだけでなく、子どもの成長の時間にすること
  • 働くお父さん・お母さんが子どもに経験してほしいと思う、子どもの将来に役立つ、魅力的な経験のサービスを提供すること(先進的および国際的なもの)
  • 子どもたちが「知らないものに興味を持ち、それを深め、伝えること。」をできるようにすること。そうして、子どもたちが未来の世界(自己実現)に飛び立つ滑走路となること

Service

― ixiの2つのサービス ―

service1

アフタースクールでのサービス
「ポジティブセルフスタディ」

自主自立の学習を自分から楽しんで行えるように工夫された内容で取り組んでいきます。子どもたちは問題解決能力をはじめとする、非認知スキル(数字などではわからないが様々な場面で求められる力)を身につけます。
活動内容は次の3つです。

<タブレットモジュールアクティビティ>

タブレットを用いて、速読や日本語、地図など基礎的汎用的な力を育みます。同時に現代社会で必須な情報端末に触れる機会とします。

<ixi 海外教材>

アフリカ・スイス・ドイツ・イギリス・中国・ルーマニア・アメリカ・イスラエル・ロシア・フランス・イタリア・(台湾)・(ウォールストリート)そして、日本の12か国、100種以上の知育教材・パズルなどを用意!

<プロジェクトラーニング>

通常の習い事では難しい、数か月にまたがって一つの課題を達成するという学習活動をします。テーマに合わせて、自分で課題設定をし、計画・実行・振り返り・次回改善点をまとめるところまでを一つの学習内容とします。発表も用意し、子どもたちに未来にわたって役立つ力を身につけます。

service1

スクール・習い事としてのサービス
「ロボットスクール&キャリアスクール」

子どもたちに未来が広がる「グローバル社会で活躍できる力」を身につけるを目的とした、複合型スクールです。
「キャリア教育」+「STEM教育」で実現する未来のグローバル社会で必要とされる力「21世紀型スキル」をはぐくみます。

<ロボットスクール>

ロボットプログラミングを通し、子どもたちの未来に必要な5つの力を育みます。
「ICTマインド」「ロジカルシンキング」「プログラミングスキル」「主体的姿勢/想像力」「ワークスキル」

<キャリアスクール>

子どもたちの未来のために、国際的な能力「21世紀型スキル」をテーマに子どもたちが将来を考える力「キャリアビジョン」と将来を実現する力「ビジネススキル」を身につけます。子どもたちにとって一見難解な内容を興味と疑似体験を通し学んでもらうQMIメソッドで学んでいきます。

Schedule

― アフタースクールの1日のスケジュール ―

1日のスケジュールはとても充実したものになっております。その中でも詰め込みの授業では無く子どもたちが楽しく学び、リラックスできる環境で、持っている力をどんどん開いていきます。
※表示している時間は目安です。子どもの入室状況やスクールによって変わることがあります。

アフタースクールの1日のスケジュール

アフタースクールの1日のスケジュール

時計イラスト

15:30~16:00

オープニングカリキュラム

来校いただいてすぐのオープニングカリキュラムとして、タブレットで「速読」「食育」など、まずは易しい学習カリキュラムを実施し、頭をやわらかくすることで、スムーズに学習スイッチに切り替えることが可能です。

スケジュール画像01

時計イラスト

16:00~16:30

自由学習

海外の知育教材を用いて個別学習を実施します。

時計イラスト

16:30~18:00

スクール OR 自由学習・プロジェクトラーニング

オプションでスクールを受講している生徒は、一般のスクール生と一緒に選択した習い事を受講いただきます。スクールを受講していない生徒にも、様々な教育コンテンツをご用意しております。

スケジュール画像02

時計イラスト

18:00~19:00

宿題・課題タイム

宿題や個別の課題学習を行います。スタッフが生徒一人一人の学習進度に合わせてサポートを実施しますので安心です。

スケジュール画像03

時計イラスト

19:00

帰宅

基本的な学校の宿題を済ませているので、家に帰ってからはゆっくり親子の時間をとることができます。学校の出来事や学童でのできことなど、お子様との大事なコミュニケーションの時間をとることができます。

スケジュール画像04

スケジュール画像01

スケジュール画像02

スケジュール画像03

スケジュール画像04

School

― 習い事 ―

Robot School

ロボットスクール

ロボットスクールでは、ロボットを活用し、プログラミングの考え方や論理的思考を学ぶスクールです。プログラミングとは『どのような指示を出せば、自分の思い通りに動くのか?』を試行錯誤し、一つひとつ考えながら作り上げていくプロセスそのものです。この試行錯誤を繰り返すことで、深い思考力を養うことができます。

Career School

キャリアスクール

キャリア教育とは、本来社会人が教わるもので、とても難しいものです。 そのため、子ども未来キャリアでは、QMIメソッドと呼ばれるアクティブラーニング型の独自メソッドを用いて授業を行います。使う学習ツールは子どもたちに具体的想起をうながす「スライド投影」と 学習テーマを疑似体験できる完全オリジナル「テーブルゲーム(ボードゲーム・カードゲーム)」です。QMIメソッドでは、子どもたちが自分のこととして学ぶことができるため、楽しみながら学ぶたのしさにより意欲的かつ、効率的に学ぶことができます。

Service

― 保護者へのサービス ―

◆ ICカードで安心

ICカードのタッチにより、入室・退室したことをメールでお知らせします。
離れていても行動が確認できて安心です。

◆ ポータルサイトで安心

子どもの習い事の予定、スクールからのお知らせ、保護者さま用のポータルサイトで確認することができます。

Proposal

― ご利用にあたってのご提案 ―

「他の習い事・スクールと併用したい」「公設の学童と併用したい」「他の学童を使っているけど週1で試してみたい」
ixiではこのようなお客様のニーズにお答えすべく、様々なコースやオプションサービスをご用意しております。お客様の生活スタイルやスケジュールに合った利用方法をお選びいただけます。

CASE

1

週1利用の場合

週1回の学童利用でも基本的な学習習慣や学習能力が身に付きます。

CASE

2

週5利用の場合

毎日利用することで、お子様の認知能力・非認知能力など幅広い能力が身につきます、特にプロジェクトラーニングは日々反復して実施することで、効果的に成果が表れる為、日々のお子様の成長が見て取れます。

CASE

3

週3+習い事
の場合

お子様の頑張る姿勢が具体的能力になっていきます。また、お子様の苦手を減らし、得意・長所をより伸ばすことに繋がります。

Access

アクセス

〒135-0016 東京都江東区東陽1丁目34-13 ディックビル3F

交 通 東京メトロ東西線「木場駅」もしくは「東陽町駅」から徒歩10分

体験会のお申し込みはこちらから

7月9日から開校!体験会開始!

Q&A

よくある質問

就労証明書は必要ありません。保護者様の就労の有無に関係なく、ご利用いただけます。

最大延長時間は原則19時となっております。19時を過ぎる場合は、必ず事前にご連絡ください。また、19時を超えた場合は通常の延長料金の3倍相当の超過金を課金させていただく場合もございますので予めご了承ください。

標準のスケジュールに宿題及び個別の課題タイムを設けております。学習塾が運営する学童保育なので、宿題に対する指導もお任せください。学童保育の時間内だけの指導では、足りない場合などはご相談ください。

お子様をお預かり中に、大地震による火災など緊急事態が発生した場合、お子様の安全の確保を最優先とし、対応いたします。

1人の学童スタッフにつき、10人以内を目安としています。シチュエーションに応じて、さらに厳格な基準を設け運営しております。お子様一人ひとりへのきめ細かなサービス提供を目指し、今後も豊富な学童スタッフの確保と育成に努めていきます。